トップ事業案内 - 直結給水方式について

直結給水方式について

『東京水』の登場で変わる給水方式。おいしくなった水をもっとおいしく。

東京の水が変わりはじめているのをご存知ですか。
水の濾過技術が進んだことで塩素の使用量が減り、東京の水がおいしくなっています。この『東京水』と命名されたおいしい水道水は、2011年には東京都23区全域に供給される計画が進められています。

このおいしくなった水道水をオフィスビルや集合住宅で新鮮なまま利用するために、水を一旦貯めておく従来の「受水槽方式」ではなく、増圧給水ポンプで直接各戸・各フロアに供給する「直結給水方式」が採用され始めています。

増圧給水ポンプを設置することにより、受水槽を撤去することができ、スペースの有効活用につながります。
また、年に一度の貯水槽清掃とそれに伴う断水がなくなる等多くのメリットがあります。

築15年以上経過している場合、水槽の劣化による洩水等トラブルが発生する可能性が高まります。水槽の更新、直結給水方式を検討されているお客様はお問い合わせフォームよりお気軽に御相談ください。

直結給水方式 - 「東京水」の登場で変わる給水方式

施工実績

採用情報

ページの先頭に戻る